30〜40代のための対策

ホルモンの分泌が減少することは自然なことなので止めることは出来ません。ホルモン注射を打てば別ですが。
しかし、肌の乾燥は止めることが出来ます。肌に不足している成分を補えば良いのです。重要な保湿成分であるセラミドは外から補うことが出来ます。セラミド配合の化粧水や乳液で補えます。コラーゲンやエラスチンは線維芽細胞で作られます。線維芽細胞はアミノ酸を補給することで活発に活動するので、アミノ酸を多く摂取すると良いでしょう。アミノ酸をたっぷり含んだ食品を食べて体内から補うと効果的ですね。
コラーゲンやヒアルロン酸は皮膚からも吸収出来るので、それらの保湿成分が配合されている化粧品も有効的です。更年期のホルモンバランスの乱れは肌を敏感にしてしまいます。敏感になった肌は紫外線に対する抵抗力が落ちているため、普段以上に刺激を受けやすくなっています。紫外線はさらに肌を乾燥させてしまうので、日焼け止めクリームやUVカット成分の配合されている化粧品を使ってしっかりとガードしてあげましょう。
更年期にはイライラや気分の落ち込みなどの精神的な症状が多くみられます。これらが重なってストレスを感じるとさらに肌の状態が悪くなるので、ストレスを溜めないことも肌を守る上で大切です。