子供のための対策

子供の乾燥肌の対策は赤ちゃん時期とほぼ同じで良いでしょう。外から帰ったら、雑菌や汚れを取り除くためにもまずは清潔に洗い流します。この頃になれば皮脂の分泌が出来ており、皮膚をバリア出来ているので、保湿成分の入った入浴剤も大人と同じものでも大丈夫です。
入浴の際の注意点を一つ。子供はまだまだ皮膚が薄いので大人が平気な温度でも熱く感じてしまいます。熱く感じるあまりにゆっくりと湯船につかれずにすぐに出てしまうと、肌の汚れが浮き上がらずに残ったままになってしまいます。汚れも乾燥肌を作る要因の一つです。子供がお風呂に入るときは若干ぬるめのお湯にしてあげましょう。洗い流すシャワーもゆるめの温度設定で。
お風呂から上がった後は、失った水分を補うローションを塗ります。ローションはアルコールが入っていないものにしてください。植物由来のローションがおススメです。中でもアロエ・ラベンダー・カモミールは抗菌作用もあるので外遊びで雑菌がつきやすい子供の肌には向いています。ただし、子供の肌は敏感なうえアレルギーの要因となることもあるので、最初は少量から試してみてちょっとでも違和感があるようならすぐに使用を止めてくださいね。