赤ちゃんのための対策

では、赤ちゃんを乾燥から守るにはどうしたら良いのでしょうか?
赤ちゃんの乾燥肌対策のポイントは「清潔」と「保湿」です。余計なものはいりません。まずは、肌の清潔を保ちましょう。清潔に保とうと洗浄力の強いもので洗うのは、皮膚の薄い赤ちゃんにとっては良くありません。乾燥以外の肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。
一般的な石鹸は肌に優しいイメージがありますが、洗浄力が強いのであまりおススメ出来ません。使うのであれば低刺激の石鹸にしましょう。香料や安定剤を含んでいない無添加の石鹸が良いです。オリーブオイルを配合した無添加の石鹸があるのでおススメします。
お風呂に入れてあげる際に、保湿効果のある入浴剤を使うのも良いですね。しかし、大人用だと香料などの刺激物も配合されているのでベビー専用の入浴剤を使ってください。肌を清潔に洗った後はしっかり保湿してあげましょう。
ベビーローションや赤ちゃん用保湿クリームもありますが、一番のおススメは「ワセリン」です。
ワセリンは水分と油分のみで出来ています。ワセリンは大人が使うと油分が多すぎてベタベタしがちですが、皮脂を作れない赤ちゃんにはぴったりだと言えます。余計な添加物も入っていないので肌に害を及ぼす心配もありません。赤ちゃんの乾燥肌で悩んでいるお母さんには是非試してほしいです。